不登校・引きこもり支援 就労支援

CCV通信

新型コロナウィルス感染症感染予防対策について(介護)

2020.06.01

世界全体が脅かされた新型コロナウイルス。緊急事態宣言が解除された今なおくすぶり続けています。
CCVダック(生活介護)でもこの未知の敵、そしてそれがもたらすいろいろな制約と戦ってきました。
私たちの仕事は障害を持っている方への支援です。障害をもっているために、健康にも格段の配慮が求められました。
利用者さんとその家族の命と健康を守ることを使命としながらも、職員も自らと自分たちの家族を守りながら経験したことのない不安にさらされながらの取り組みでした。
何が正解か分からないけれども、
朝・昼の検温、手洗いの声掛け、できる方はマスクの着用、室内・車内換気、こまめなアルコール消毒、ソーシャルディスタンス…
打てる手、できることは取り組んできました。
そしてダックでは何よりも利用者の日常生活を守ること、平時を崩さないことを第1義的に考え学校が休校になっている中でも通常通り短縮もせず毎日開所、活動を続けてきました。
ご家族の中には不安もあったかと思いますが、誰一人休むこともなく平時と変わりなく過ごすことができました。
本当に目の前にいる利用者さんを大切に思い、誇りをもって立ち向かっていってくれた職員の皆様に感謝です。